• アレクサンダー・テクニークとは
  • 日本アレクサンダー・テクニーク協会とは
  • ワークショップ
  • トレーニングコース
  • ライブラリ
  • 教師紹介
  • 教室紹介
  • お問い合せ

 


第二期ATトレーニングコース卒業式

 日本アレクサンダー・テクニーク研究会

第2期ATトレーニングコース卒業式のご報告

 
代表 谷村英司

 

 5月13日(日)に第2期ATトレーニングコースの卒業式が奈良で開催されました。福岡、奈良、東京合わせて13名のAT教師が新たに誕生したわけです。今回はリカ・コーエンさんの是非参加したいとのご意向にこたえて、彼女が来日中の開催となりました。和やかでアットホームな雰囲気の中、笑いあり涙ありの素敵なパーティーでした。
さらにその上、この機会を借りてリカさんからトレーニングコースの教師の表彰もしていただきました。私、谷村英司にはマスター・ティーチャー(教師を教える能力のある教師)の、中白順子さんと太田さとさんにはシニア・ティーチャー(上級教師)の認定書をいただきました。
以下がその内容です。紙面の関係上私の認定書のみを掲載させていただきます。
 
 
 
 最後に一つ、大変残念なお報らせがリカさんからありました。この8年間当研究会の顧問として毎年来日していただいたわけですが、今回が最後の来日ということになってしまいました。というのもご主人のシュロモさんの体調が思わしくなく、長期の出張は難しくなったのです。以前から心臓がお悪く、手術もされていました。リカさんにとってもそれは苦渋の選択だったようで涙ながらに話されていました。それだけわれわれのことを大切な存在として思っていただいていたことを改めて感じました。ご主人の体調が安定されることを祈るばかりです。
そんなわけで奈良では最後のワークショップを終えられて、無事に帰国されました。
以下は帰国後のリカさんと私のメールのやり取りです。
 
 
***
 
親愛なるエイジさん
 
改めて私はあなたに感謝し、そしてすべての教師と生徒に今回の素晴らしい訪問、そして過去のすべての素晴らしい訪問に感謝したいと思います。
いつものように、私にとって非常に楽しく価値あるものでした。あなたには奈良ですばらしいチームを持っています、あなたは世界中の最高水準のスクールに匹敵する驚異的なATスクールを日本でつくり上げましたが、私がそれにいくらかでも貢献できたことをとても誇りに思います。
私のレッスンに払ってくださった集中力に、ATを学ぶうえでの真剣さに、さらにいただいた多くのプレゼント、美しいカンバスのメッセージ・カード、貴重な腕時計、そしてすべて、皆さんに感謝します。
あなたとトオルさん、そして他の皆さんが多くの幸せと繁栄を望んでいます。
あなたがたといつか再開できることを~おそらくイスラエルで~願いつつ。
シュロモからもよろしく。
 
敬具
リカ
 
 
 
***
リカさんへ
 
あなたからのメールをいただいた日から4日間東京のトレーニングコースに出かけていて返事が遅くなってしまいました。
思えばドイツのフライブルグであなたとお会いして、気が付けば10年以上のお付き合いになりましたね。あなたから学んだ日々は私にとってすべてが宝物です。学ぶということがどういうことなのかを知り、さらに学び続けるということの大切さも知りました。あなたもそうであるように学ぶということはエンドレスだったんですね。
この10年の間私の方こそあなたから学べたことを誇りに思っています。そして私が見たところ今では世界で最も優れたAT教師に巡り合えたことを神様に感謝しています。あなたに巡り合っていなければこのスクールできなかったし、こんな水準の高いワークを伝えることはできませんでした。
私にとってあなたに代わる教師はいません。これはおそらく私だけではなく、あなたのレッスンを受けた皆が感じていることだと思います。
だから今後は希望者を募って一年に一度くらいはイスラエルに出かけたいと思っています。このあなたとの友情を可能な限り続けてゆきたいと思っています
最後に長年の間リカさんが日本に出かけられることを許してくださったシュロモさんに感謝します。そしてくれぐれもお体に気を付けてお過ごしください。
またお会いしに行くことをお約束して。
 
エイジ

  • 2012年6月18日(月) 22:03 JST

▲このページの先頭へ